OCN | マネー - 家庭のマネー学 -

家庭のマネー学 ライフプランから資産運用まで〜 あなたと家族を守る人生ガイド

目的別

借りる

■クレジットカードのさまざまな決済方法とその選び方

便利なクレジットカード、決済方法の種類と特徴は?

旅行の航空券やホテル代金など高額の支払いにはクレジットカードの利用はとても便利です。特にインターネット通販などを利用する場合には、代金決済手段としてクレジットカードはなくてはならない存在となっています。

こうしたクレジットカードには多くの決済方法があります。仕組みや特徴、またメリットとデメリットなどもよく理解したうえで、利用者自身にとってもっともふさわしい決済方法を選ぶようにしましょう。

【一括払い】

一括払いは、クレジットカードを利用した月の翌月(利用月の締切日によっては翌々月)の支払い日に一括で決済する方法で、もっとも多く利用されている代表的な決済方法です。一括払いなので利用代金に手数料(金利相当)が加算されないのが特徴です。そのため、現金代わりに気軽に利用できます。ただし、1か月間の利用額が多いと高額の決済資金を必要とするので、集中しないように利用月を分けるように工夫をしましょう。

【2回払い】

2回払いは、クレジットカードを利用した翌月(利用月の締切日によっては翌々月)以降、2か月に分割して決済する方法です。手数料がかからないため、一括払いでは高額な決済になるときに利用すると便利です。ただし、2回払いを取り扱っていないお店もあるので事前に確認しておくようにしましょう。

【分割払い】

分割払いは、一般に3回以上36回(3年)以内に分割して決済する方法です。支払い回数やカードの種類によって実質年率が7.92%〜18%の手数料がかかります。クレジットカードの利用代金に手数料総額を加算し、分割回数で等分した金額を毎月決済することになります。なお、決済期間が長期にわたること、負担金利が高いことなどを理解した上で分割払いの利用を検討しましょう。

【リボ払い(リボルビング払い)】

リボ払いは、クレジットカードの利用の件数・金額にかかわらず、毎月の決済金額を利用者の希望により元金5,000円または1万円以上の定額から選べる決済方法です。ただし実質年率で15%程度の手数料がかかり、元金に手数料を加算して毎月決済します。決済期間がどれだけ長く続くかは、毎月の元金の支払い金額によって異なります。
毎月の決済金額が比較的少額なので、無理なく計画的に利用できます。一方、高額な手数料がかかることや、カードの利用残高が常に多いので、利用限度額の残りが少なくなるので注意しましょう。

【ボーナス払い】

ボーナス払いとは、夏または冬のボーナス月に決済をする方法です。手数料がかからないボーナス1回払いと、手数料が0%〜7%程度かかるボーナス2回払いがあります。なおボーナス2回払いを取り扱っていないクレジットカードやお店があるので、事前の確認をしておきましょう。

クレジットカードを利用した場合には、利用の実績と未決済残高の管理をすることが大切です。特に長期の分割払いやリボ払いなどを利用している場合には、手持ちのノートに毎月の支払い額や、完済予定月などの今後の決裁予定を記載し、常に把握しておきましょう。

もちろん、毎月の返済負担が楽だからといって、安易に分割払いを選ぶのは慎みましょう。

キャッシング返済シミュレーション