OCN | マネー - 家庭のマネー学 -

家庭のマネー学 ライフプランから資産運用まで〜 あなたと家族を守る人生ガイド

生活の場面別

社会保険と年金

■自分の年金は「ねんきんネット」で調べよう

私たちの老後の生活を支える大切な年金。老後に支給される年金額は、加入していた年金が厚生年金か国民年金か、また、それぞれの加入期間や納めた保険料などによって決定されます。 年金の加入記録に「もれ」や「誤り」があると、加入者が将来受け取る年金額にも影響を及ぼしてしまいます。将来、年金の加入実績に応じた年金額を受け取るためには、年金の加入記録が正確に管理されていなければなりません。日本年金機構は現在でもまだ解決していない「年金記録もれ」問題を解決するため、また国民の年金に対する不信を払拭するために、2009年4月から厚生年金と国民年金の被保険者全員に、毎年誕生日に「年金定期便」を送っています。そこに記載されている年金記録に「もれ」や「誤り」があった場合には、申し出によって年金加入記録の調査・確認が行われ、正しく訂正されています。

この年金記録の確認を、いつでもインターネットでできる「ねんきんネット」が2011年2月からスタートしました。確認できる年金記録は、国民年金保険料の納付状況、厚生年金は加入していた時の会社名、標準報酬月額(給与相当額)、標準賞与額(賞与相当額)、年金見込額などです。毎月1回更新され、24時間いつでも最新の年金記録情報を確認することができます。また、年金に加入していない期間や未納期間、標準報酬月額の大きな変動など、確認したい記録が目立つように赤字で表示されているので、記録の「もれ」や「誤り」の発見が容易です。また2011年秋以降、自分自身で年金見込み額の試算ができるようになる等サービス機能がさらに充実します。

「ねんきんネット」は、パソコンでインターネットを使用できる環境の方なら年金定期便に記載されているアクセスキーを用いて利用登録することで、利用が可能となります。
インターネットを使用できない方の場合は、年金事務所、一部の市区町村役場と一部の郵便局で登録・確認が行えます。

「ねんきんネット」ログイン画面

「ねんきんネット」表示画面イメージ

「ねんきんネット」表示画面イメージ

OCNマネーのシミュレーションサービス

公的年金受給額シミュレーション 夫婦二人が受け取れるおおよその年金額をシミュレートできます。