OCN | マネー - 家庭のマネー学 -

家庭のマネー学 ライフプランから資産運用まで〜 あなたと家族を守る人生ガイド

ライフプランニング

ライフプランニング

■「モノ・カネ」から「心」の豊かさへ

銀座の「高級ブランド店」と「ファストファッション店」の客層

最近、東京の銀座にはパリやニューヨークと同じように世界の高級ブランドのお店が多く出店しています。特に最近はビル1棟丸ごとが店舗になっているなどますます豪華になっているようです。
しかし、お店で買い物をしているのは残念ながら日本人ではなく、最近多くなっている東南アジアや中国からのツアー客が揃って買い物をしているようです。以前は、同じように日本人の旅行客がパリやニューヨークの高級ブランド店に大勢行って買い漁った時代もありました。今では、同じことを銀座の高級ブランドショップで新興国のツアー客がおこなっているのです。

でも、最近は、なぜか日本人は「高級ブランドが欲しい!」と騒がなくなったと思いませんか。それどころか、最近の銀座にはファストファッション店が相次いで出店して話題となっています。ファストファッションとは、オシャレで安価な国内外のファッション店で、たとえば、国内では代表的なユニクロや無印良品だけでなく、海外のGAP、H&M、フォーエバー21、ZARAなどで販売している衣料品は、今や若者から高齢者まで幅広い層に高い人気があります。

日本人のファッションセンスが、高級ブランドからファストファッションに移り変わるのは、決して節約志向やお金がないからではなく、価値観が多様化していくなかで、自分の好みをしっかり持てるようになったからだと思います。つまり、成熟した価値観を持つようになったのでしょう。

お金も大事だが、人生には同じように大切にしなければならないものがある

以前、ライフプランの相談に来られたご夫婦がおりました。5人の子供を抱えながら運送業を営む自営業者で、時節柄、事業経営が厳しいというのです。しかし、幸い事業の借金も完済し、家も購入していないために借金がないので、楽はできないけれど夫婦が病気さえしなければ、働いて何とか生活はやっていけるというのです。そして、あと7年ほど頑張れば、子どもたちもすべて高校を卒業させることができるので、その後は子どもたちが自分で何とか社会に巣立っていくのではないかと期待されていました。

「うちにはマイホームや貯金がないけど、借金も全くないし、家族みんなはすこぶる健康だし、何といっても家族みんなが仲がいい!家族のだれかに困ったことがあれば、進んで他のだれかが助け合う。私たちにとって、こんな幸せなことはないんだよ」と話しておられました。何て、素晴らしく、心の幸せで心豊かな家族なんだろうと感じました。

新しい時代への価値観の転換(進化)