OCN | マネー - 家庭のマネー学 -

家庭のマネー学 ライフプランから資産運用まで〜 あなたと家族を守る人生ガイド

目的別

安全に貯める

■給与天引きか口座引き落としがベスト

無理なくお金を貯めるには、給与天引きや自動積立貯蓄などを利用して、放っておいても自然にお金が貯まる仕組みを自分で作ってしまうことです。毎月給料日もしくは翌日に引き落としにすることで、銀行から引き出して使ってしまう前にお金が振替られるので、なかなか貯蓄ができないという方でも手間をかけずに長続きさせることができるでしょう。

給与天引きの代表的な例としては、財形貯蓄です。財形貯蓄制度には、低い金利で住宅資金や教育資金の融資を受けることができたり、一定条件のもとで利子が非課税になるなど、様々な特典もありますので、勤務先にこの制度がある方はぜひ利用されるとよいでしょう。また、財形貯蓄制度ですと、給与天引きなので残高不足で積み立てができないということがなく、毎月確実に積み立てができるという点もメリットといえます。

給与天引き以外では、一般の銀行やゆうちょ銀行で取り扱っている自動積立定期預金(貯金)がおすすめです。これは、普通預金(通常貯金口座)から毎月自動引き落としで定期預金(貯金)に積み立てていく商品です。

給与天引きか自動引き落としで積み立てをする際のポイントは2つ。
まず、1つは給与振込口座がある金融機関の商品を利用することです。給与振込と同じ口座にすることで、いちいちお金を移し替えることなく、最初に一度手続きをしてしまえば、あとは自動的に積み立てをしてくれるので便利です。

もう1つは無理のない金額を設定することです。貯蓄を頑張りすぎて、毎月の生活がギリギリ・・・なんてことになってしまっては、かえって長続きしませんね。無理をせず、確実に貯蓄に回せる金額にすることが大切です。
毎月少額でもコツコツ積み立てを続けていけば、数年後には立派な資産ができているはずです。

毎月積み立てを続けると(年利1%でのシミュレーション)

積立額 1年後 2年後 3年後 4年後 5年後
1万円 120,000 241,200 363,600 487,200 612,120
3万円 360,000 723,600 1,090,800 1,461,600 1,836,360
5万円 600,000 1,206,000 1,818,000 2,436,000 3,060,600
積立額 6年後 7年後 8年後 9年後 10年後
1万円 738,240 865,680 994,320 1,124,280 1,255,440
3万円 2,214,720 2,597,040 2,982,960 3,372,840 3,766,320
5万円 3,691,200 4,328,400 4,971,600 5,621,400 6,277,200

毎月積み立てを続けると