OCN | マネー - 家庭のマネー学 -

家庭のマネー学 ライフプランから資産運用まで〜 あなたと家族を守る人生ガイド

目的別

安全に貯める

■ネット預金を活用しよう

元本の安全性をキープしつつ、少しでも有利に運用したいなら、やはり定期預金がお勧めです。低金利が続いている今だからこそ、預け先を慎重に比較検討することが大切となってきます。

その中でも、ネット専業銀行や一般の銀行のインターネット支店などで取り扱う預金、いわゆる「ネット預金」が高金利の代表格です。店舗の維持費や人件費がかからない分コストが削減できるので、その分を預金者に金利で還元することが可能です。また、ボーナス時にはキャンペーンとして、通常金利にさらに上乗せされるところもあります。インターネットから24時間申し込みができるネット預金は、日中は仕事で忙しくてなかなか銀行に行く時間のないという方にとって、時間を気にすることなく利用できるという点においても大きなメリットといえます。

ただ、そうはいっても実際の店舗がないだけに取引に不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、取引に関するセキュリティはどの銀行も絶えず強化しているので、それほど不安になることはないでしょう。ネット預金も、商品としては一般の定期預金と何ら変わりはありません。元本保証があり、預金保険制度の対象になっていますので、1000万円までは安心して利用することができます。

入金や出金の際には、提携銀行のATMや指定のコンビニATMを利用することとなります。たいていは、一定の条件のもと、ATM手数料が無料になりますので、事前に調べて、自分にとって使い勝手のいいネット銀行を探してみましょう。また、各銀行がそれぞれ力を入れているサービスや得意分野が異なりますので、目的にあわせて使い分けるのもよいでしょう。
金利だけではなく、総合的な利便性を考えて利用しましょう。

主なネット銀行とサービスの特徴

銀 行 名 主 な 特 徴
スルガ銀行 OCN支店(OCN利用者専用)
  • ・すべての投資信託の申込手数料が無料
  • ・利用に応じて貯まったポイントはOCNの支払いに充当可能
住信SBIネット銀行
  • ・他行宛振込手数料が月3回まで無料
  • ・コンビニATM、ゆうちょ銀行ATM手数料が基本無料
ジャパンネット銀行
  • ・ワンタイムパスワードを利用し、セキュリティが高い
  • ・公共料金の引き落としが可能