OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

外食・レジャー編

No.005 ビジネスマンの昼食の意外な裏技は

官公庁や大学の食堂は一般の人にも開放されていることが多く、値段は一般の飲食店の半額程度に設定されています。会社やよく行く取引先などの近くに、官公庁街や大学があるビジネスマンなら、積極的に利用したいところです。1食1,000円かかるところを500円で済ませられたとすると、月3回の利用で1,500円、年間18,000円のトク。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ