OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

住宅・ローン編

No.003 競売物件なら相場より3割安も

競売物件とは、不動産の所有者がローン債務の支払いが困難になった場合に、債権者が資金の回収のために裁判所を通じて競売にかけた物件のこと。通常、相場よりかなり安く不動産を買うことができることもあり、最近、一般の人たちの間にも人気が高まっています。裁判所が決めた最低落札価格より高い値段で入札し、それが一番高値であれば落札。落札金額は一般価格よりも30%以上も安い場合もまれではないので、いい買い物ができる可能性もありますが、トラブル物件でもあるので、事前に物件の権利関係など、十分に調べておくことが肝要です。

節約格付け
  • お手軽度:☆☆☆☆
  • 節約度:★★★★
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ