OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

住宅・ローン編

No.005 リノベーション物件なら半額もあり

リノベーションとは、「建物の完成時の価値を上回る価値を創造する(刷新改修)」ことをいいます。リフォームが単なる「改装」なのに対し 、リノベーションは建物自体を見直し、耐震性や耐久性の向上、省エネ化、IT化対応など、建築機能の革新をより抜本的に行うことを目的としています。利用者から言えば、立地は良いものの築年数を経て価値を減じているマンションを安価で購入し、リノベーションを施すことで、場合によっては新築の半額程度の価格で、理想のマイホームを実現できるメリットがあります。一方で工事に費用と時間を要するのがデメリット。そうした場合は既存のリノベーション物件を購入するというのも選択肢のひとつかもしれません。

節約格付け
  • お手軽度:★★☆☆☆
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:★★☆☆☆

節約術200事例トップへ