OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

住宅・ローン編

No.007 「フラット35」と「フラット35S」の違いって?

「フラット35」はよく知られた住宅ローン商品ですね。建設費・購入価格の9割まで融資が可能で、長期固定金利、返済期間が20〜35年、保証料や繰上げ返済手数料が不要などの特徴があります。「フラット35S」は、より質の高い住宅の取得を支援する目的で作られた商品です。購入しようとする住宅が、「フラット35」の技術基準に加えて、「フラット35S」の基準を満たしている場合に、当初10年間は「フラット35」の金利に対して1.0%の優遇を受けられるというもの。元金の最も多い最初の10年間ですから、この効果は大変に大きなものです。

節約格付け
  • お手軽度:★★★☆☆
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ