OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

住宅・ローン編

No.013 「預金連動型住宅ローン」に注目

高い金利のローンから低い金利のローンに借り換えれば返済額を減らせます。低金利ローンの代表として名前を挙げられるのが「預金連動型住宅ローン」。預金に連動して金利が変動したり、キャッシュバックを行ったりする商品であるこの住宅ローンは、主な特徴として、 住宅ローンと同額の普通預金を預け入れることで住宅ローン金利を下げることが可能です。住宅ローン減税も利用可能で、預金を増やすことで繰り上げ返済と同じ効果が得られます。預金はいつでも自由に引き出すことができるため、急な資金需要にも対応できます。もともとアメリカで誕生したローンですが、日本でも東京スター銀行や関西アーバン銀行などが手掛け、注目を集めています。

節約格付け
  • お手軽度:☆☆☆☆
  • 節約度:★★★★
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ