OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

住宅・ローン編

No.014 「特優賃」に注目を

「特定優良賃貸住宅」、特優賃とはわかりやすく言うと、良質な住宅を入居者が軽い負担で借りられる公的賃貸住宅制度として制定された「自治体による中堅所得者向けの賃貸住宅」を意味します。行政からの家賃補助により、毎月の家賃の基準は入居者の年収に応じて異なりますが、たとえば本来10万円台の2LDKが6万円台で住める、更新料・仲介手数料等がからないなど、多くのメリットがあります。ただし、築年数の経過と共に家賃の補助額が減額されていく、入居者の年収が上がった翌年は家賃が上がる可能性があることなどがデメリットとなります。応募倍率は平均で10〜20倍と高いですが、中には先着順受付の物件などもあり、入居を考えていらっしゃる方はこまめに情報を収集してはいかがでしょうか。

節約格付け
  • お手軽度:★★☆☆
  • 節約度:★★★★
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ