OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

家計簿編

No.005 もっともっと、おおざっぱにすませる……貯蓄シートのススメ

これまで述べて来たように家計簿は家計の収支を知るため、なくてはならないツールなのですが、それでも中には、先に挙げた「超シンプル家計簿」でさえ毎日つけるのは面倒くさくて続けられそうにない……という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には、この貯蓄シートはいかがでしょう。使い方は至って簡単。毎月1回、手帳なりパソコンに貯蓄残高を記入していくだけ、です。ええ、これだけ。貯蓄というのは原則として、毎月の収入から支出を引いた残りですから、貯蓄が順調に増えているのなら取りあえず問題無し。増え方が停滞していたり、減っているようだと家計の収支に何か問題があると判断できます。

思うように貯蓄額が増えないのであれば、家計を見直し、出費を押さえる方策を考えることになります。その時に初めて、たとえば期間限定で家計簿をつけてみて、出費の問題点を捜すことにします。

家計簿は貯蓄シートで問題が確認された時にだけ、1〜3ヶ月程度の期間限定でつける。それ以外は月1回の貯蓄シートだけ。

どうでしょう、これなら続けられそうではないですか?

節約術200事例トップへ