OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

子ども編

No.001 赤ちゃんが生まれたら出産育児一時金がもらえます

国民健康保険に加入している女性が出産した場合には、子どもひとりにつき出産育児一時金42万円が支給されます。これは妊娠85日以上の死産・流産の場合も含まれます。もちろんシングルマザーにも適用されますので、申請は忘れずに。なお、支給額42万円は産科医療補償制度のある病院や医療機関等で出産した場合の金額です。その他の場合は、支給額は39万円となります。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★★
  • 節約度:★★★★
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ