OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

交通・クルマ編

No.021 ミニバン専用タイヤを履こう

乗用車の販売が全般に低迷するなか、ミニバンと呼ばれる多人数志向の乗用車は、その利便性の高さから現在も堅調な人気を維持しています。ボディタイプ別販売台数ではセダンやステーションワゴンを押さえ、もっとも普及しているとか。ミニバンの購入を計画していたり、現在ミニバンに乗っていてタイヤの交換を考えている方ならミニバン専用タイヤがオススメです。

ミニバン専用タイヤは、車高が高く重心が比較的高い位置にあるミニバンの特性に合わせてセッティングされており、コーナーリングのフィット感を高めたり、ワインディングや高速走行での安定性を強化する働きがあります。ドライバーにとってはスムーズな走りで運転時のストレスが軽減され、安全性も向上し事故のリスクが減る、同乗者の快適性も増し、車体への負荷が軽減され故障が少なくなる、などなどメリットがいっぱいです。ミニバンに特徴的なタイヤの内側が減る“片側偏磨耗”の抑制も考慮されており、タイヤの交換頻度が減るという点でも財布に優しいといえそうです。

また、最近のエコ志向を受けて各タイヤメーカーは競ってエコタイヤを開発しています。一般的な乗用車に比して燃費が悪いといわれるミニバンですが、ミニバン用エコタイヤに代えることによる燃費の向上の効果は大きいでしょう。

上記のように、安全性の向上や事故や故障の軽減、タイヤ交換頻度の抑制、燃費向上などミニバン専用タイヤの利点は大きく、タイヤ購入費を差し引いても、トータルでは大きな節約に繋がる選択と言えそうです。

節約格付け
  • お手軽度:★★☆☆☆
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:★★★☆☆

節約術200事例トップへ