OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

医療編

No.001 日帰り手術にすれば治療費が半額にも

医学の進歩により、以前なら入院・手術が必要だった病気でも、最近では日帰り手術で済むケースが増えています。たとえば、そけいヘルニア(脱腸)は通常は4〜5日の入院が必要で、入院費・手術代などで治療費が約15〜30万円程度かかります。しかし症状にもよりますが、最新の術法では日帰り手術にすることができ、費用も半額以下ですむ場合があるようです。他にも下肢静脈瘤、痔(じ)、胃ポリープ、胆石(胆石症)などが日帰り手術が可能な病気としてあげられます。なお、手術の際には医師と十分相談しましょう。

節約格付け
  • お手軽度:★★☆☆☆
  • 節約度:★★★★
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ