OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

医療編

No.008 医療費控除で税金を取り戻そう

家族で支払った医療費の合計が年間(1〜12月)10万円を超えた場合には、確定申告時に申請をすることによって、所得税の医療費控除を受けることができます。申請の際には、証明が必要となるため、領収書などを保管しておきましょう。その金額には医療費の他、医療機関までの交通費もプラスできます。証明書などがない場合は、書き留めておくだけでも有効なようです。所得300万円で、年間30万円の医療費を支払っている人なら、2万円の所得税が返ってくる計算になります。ただし、差額ベッド代は加算できませんのでご注意を。

節約格付け
  • お手軽度:★★☆☆☆
  • 節約度:★★★★
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ