OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

日用品編

No.015 エタノールスプレーで掃除シートを節約

トイレやキッチンで活躍するお掃除シート。確かに便利ですが、毎日の使用では費用もかさみます。そんな時にオススメなのがエタノールスプレー。市販の消毒用エタノールをスプレー容器に入れ、便座や床、キッチン周りに吹き付けます。あとはトイレットペーパーやティッシュで拭き取るだけですっきり綺麗に。消毒効果もあり、お掃除シートや専用クリーナーよりもお得です。

注意したいのは、「無水エタノール」の場合はそのまま使わずに、水で希釈して使用すること。無水エタノールは純度100%のアルコールで、スプレーするとすぐに揮発してしまい消毒効果が得られません。エタノールが最も強い消毒作用を発揮するのは濃度が70〜80%程度とされていますが、家庭での普段使いであれば40〜60%ほどで充分です。簡単な汚れであれば5〜10倍に薄めても洗浄効果はありますので、汚れの程度に合わせて使い分けてもいいかもしれません。

保管の際は火気厳禁です。揮発しやすいので閉栓はしっかりと。またアルコールに弱いものには使用しないよう、気を付けましょう。

節約格付け
  • お手軽度:★★★☆☆
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆

節約術200事例トップへ