OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

日用品編

No.018 シニア対象の電子マネーやポイントカードに注目

近年、シニア向けの電子マネーやポイントカードを発行する流通企業などが増えています。その背景には、子育てや住宅ローン、教育資金など、なにかと出費の多い現役世代と比べて、シニア世代には全体的には余裕があると見なされ、各社ともその囲い込みのためのツールとしてシニア向けカードに力を入れている、という現状があるようです。

多くは60歳以上を対象とし、特定日に割引になったり配送料が安くなる、ポイントが割り増しとなるなどの、シニアカードのみの特典を設けています。

カード発行の際に年齢確認などが必要となりますが、頻繁に利用するお店がシニア向けのカードを発行しているのなら、利用することで多くのメリットがあるはずです。

節約格付け
  • お手軽度:★★★☆☆
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ