OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.001 新しい省エネ家電に買い替える

家庭の消費電力は、エアコン・冷蔵庫・照明器具・テレビで、全体の約2/3を占めます。特に冷蔵庫は、年中無休で電力を消費するので、エネルギー効率の善し悪しが節約に大きく影響します。家電は新しいものほど省エネ設計。JEMA(日本電気工業会)の調査によれば、1997年製と2008年製の冷蔵庫の比較では、容量が413リットルから479リットルと16%増えたのにも関わらず、年間の電気代は18,010円から10,160円へと約7,850円の節約になるそうです。古い冷蔵庫やエアコンは、思い切って新しくする、これも賢い節約術かもしれません。

節約格付け
  • お手軽度:★★☆☆☆
  • 節約度:★★★★
  • エコ度:★★★★★

節約術200事例トップへ