OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.013 テレビ(2)ボリュームと明るさを下げて20%節約

多くの家庭では、テレビの画面は必要以上に明るく設定されています。特に購入したては最大の明るさになっているので、少し明るさをダウンさせ、その代わりに部屋の照明も落とすと見やすさは変わりません。ボリュームも大きくすると、それに慣れてしまい次第に大きくなってしまいます。明るさとボリュームはテレビの電気代を左右します。1日6時間、明るさを抑えてテレビを見れば、8%消費電力を削減。年間約385円の節約になります。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★
  • 節約度:☆☆☆☆
  • エコ度:★★☆☆☆

節約術200事例トップへ