OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.015 ご飯は大量に炊き、保温機能は使わない

炊飯器で電気代を節約するには、まとめ炊きをおすすめします。大きめの炊飯器でたくさんの量を炊き、小分けにして冷凍保存、食べる時に電子レンジで解凍すれば、炊く回数が少なくなり節約になります。さらに、炊いたご飯を保温せずにすぐに冷蔵し、やはり食べるときにレンジで温め直す方が、炊飯器で保温しておくよりも電気代の節約になり、ご飯も美味しくいただけます。保温を6時間ほどすると、ご飯を一度炊いたのと同じだけの電気代がかかるということをお忘れなく。

節約格付け
  • お手軽度:★★★☆☆
  • 節約度:★★☆☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆

節約術200事例トップへ