OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.026 底の大きな鍋で熱効率を上げる

鍋は底の面積の広いものを選びましょう。底が大きい鍋の方が火の当たる面積が大きく、効率の良い熱伝導が行われます。水温15℃の水1リットルを沸かすとき、直径16cmの鍋ではガス代が2.1円、24cmなら2円。1日3回沸かすとすれば、年間で109円のガス代を節約できます。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★
  • 節約度:☆☆☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆

節約術200事例トップへ