OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.032 麺類は火を止めて余熱で茹でる

たとえば茹で時間8分のパスタを茹でる場合、最初の1分間は沸騰したお湯で茹で、その後は火を止め鍋にふたをして8分間そのままにしておくとアルデンテに仕上がります。最初の1分間+その後の8分間で、標準の茹で時間より1分多くかかりますが、加熱しているのは最初の1分だけですので、ガス代は大幅な節約です。パスタだけでなく、うどんやそばの乾麺にももちろん応用可能です。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★
  • 節約度:★★☆☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆

節約術200事例トップへ