OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.037 掃除機を掃除して電気代節約

掃除機のフィルターにホコリやゴミが付着すると、モーターに負担がかかり、吸い込みが悪くなり電気代もかさみます。ゴミを捨てても吸い込みが弱いのは、たいがいフィルターが目詰まりしているため。フィルターのホコリを落としてから掃除をすることを心がけましょう。また、ゴミパックが一杯の状態で使い続けるのも、同様に電気代の無駄です。フィルターやゴミパックを掃除してから掃除することで年間約40円の電気代を節約できます。

節約格付け
  • お手軽度:★★★☆☆
  • 節約度:☆☆☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆

節約術200事例トップへ