OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.039 フローリングや畳は吸い込みモード「弱」で

フローリングや畳の場合は、吸い込みモードは「強」でも「弱」でも取れるゴミの量はほとんど変わりません。消費電力量は、どの床材においても「強」と比べて「弱」では約1/3〜1/4ですみます。じゅうたんの場合は、「強」の方がよくゴミが取れるようです。(フローリングや畳を吸い込みモード「弱」で掃除をすると、毎日10分掃除機を使用するとして、年間約950円の節約に)

節約格付け
  • お手軽度:★★★★★
  • 節約度:☆☆☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆

節約術200事例トップへ