OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.041 白熱電球を蛍光灯やLEDに替える

白熱電球を蛍光灯に替えるだけで、明るさはそのままに約70〜80%もの消費電力をカットできます。白熱電球に比べて長寿命で、交換する回数が少なくてすむこともメリットです。近年では白熱電球用ソケットに直接装着できる電球型蛍光灯が急速に普及しています。同様に最近ではLED照明が登場し、まだまだ高価ではあるものの、長い目で見れば、さらに節約幅が大きくなります。60型白熱電球を電球型蛍光灯に取り替えると、消費電力は54ワットから12ワット程度に軽減。1日6時間点灯するとして、年間約2,100円の電気代節約になります。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:★★★☆☆

節約術200事例トップへ