OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

水光熱費編

No.045 薄着、重ね着から始めよう

電気やガスなど、エネルギーを消費して涼や暖をとることよりも、季節に応じた相応しい服装をすることからまずは始めましょう。オフィスやお店などで必要以上の冷暖房に閉口した経験は誰にもあるはずです。せめて自宅ではもう一枚を着る、半袖になるなど、極力冷暖房に頼らない、あるいは設定温度を1〜2℃上げ下げすることを心がけましょう。ヒートテックに代表される発熱保温の最近の機能性肌着はおすすめです。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★★
  • 節約度:★★☆☆☆
  • エコ度:★★★★

節約術200事例トップへ