OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

食費編

No.004 スーパーのタイムサービスを利用しよう

生鮮食品は、夕方からのタイムサービスが狙い目です。翌日に持ち越せない生ものや惣菜は、思い切った値段で提供されることも多いですから、上手に利用すれば意外に大きな節約。例えば1品20円安くなると、月10品で200円、20品で400円の節約に。年間では4,800円のトクになります。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ