OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

趣味・教養編

No.008 公共のスポーツ施設で汗を流そう

定期的に体を動かすことは健康維持の為にもとても大切ですよね。病気を未然に防ぐことになり、医療費の軽減にも繋がります。究極の節約は健康な体から、と言っても言い過ぎではありません。ただ、民間のスポーツクラブに入会するとなると、入会金や年会費、毎回の利用料など、結構なお金がかかります。そんなときにチェックしたいのが市町村(特別区)のスポーツ施設。充実した設備を、1回数百円で利用できることが多いようです。一般のスポーツクラブが月額15,000円の会費だとすると、公共のスポーツ施設の利用料が週1回で月額2,500円程度。年間では15万円のトクに。

節約格付け
  • お手軽度:★★★★
  • 節約度:★★★★
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ