OCN | マネー - 節約術200事例 -

節約術200事例

通信・PC・携帯編

No.013 国際郵便に“使える”SAL便を

郵便局が取り扱う国際郵便には航空便、船便、SAL(エコノミー航空)便の3つの発送方法があります。このうちSAL便は日本国内と到着国内では船便扱い、両国間は航空輸送する仕組みなので、船便より速く、航空便より安いサービスとなっています。たとえば北米に1kgまでの荷物を送る場合、航空便だと3,350円ですが、SAL便であれば2,700円で送れます(船便だと1,800円)。相手国や発送の時期などによっても異なりますが、通常6〜13日程度で届き、船便の1〜3ヶ月より断然早いので、検討の価値ありです。

節約格付け
  • お手軽度:★★★☆☆
  • 節約度:★★★☆☆
  • エコ度:☆☆☆☆☆

節約術200事例トップへ